69時間カレー。じっくり丁寧に煮込みました。

69curry-hopicoffee-coffeestand-organic-decaf-fukuoka-ohashi-cafe

カレーはじめました。

コーヒースタンド&珈琲豆販売店としてオープンした当店ですが、コーヒースタンドというより、カフェとしてゆっくりされる方も増えてきました。その中で「食事もできたら」という、お客様のお声も多いため、第一弾として「69時間カレー」をはじめました。

69時間じっくり煮込んでいます。

fruits-hopicoffee-coffeestand-organic-decaf-fukuoka-ohashi-cafe
基本的なレシピを日本食の職人さんに協力していただき、万人向けの優しいスープを丁寧に約3日間煮込んでいます。きつね色になるまでじっくり炒めた玉ねぎはもちろん、季節のフルーツなどふんだんに使い、徹底した温度管理の上で仕込んでいます。

辛味は控えめに、スパイス本来の旨味と香味を引き出しました。

spicy-hopicoffee-coffeestand-organic-decaf-fukuoka-ohashi-cafe
辛さは控えめにスパイス本来の旨味・香味を十分に引き出しています。仕込みや仕上げの工程で、スパイスの種類によって4工程に分け使用しています。

スパイスの基本的な使い方は、福岡ではもはや伝説になっている、「スパイスロード」の高田さんが運営される「魁‼︎スパイス塾」にて勉強させていただきました。一般的にはあまり知られていないスパイスも複数使用しています。

仕上げに自家製燻製ナッツを。

nuts-hopicoffee-coffeestand-organic-decaf-fukuoka-ohashi-cafe
最後の仕上げに、自家製の燻製ナッツをクラッシュしたものをふりかけています。スパイスの香味をより引き立て、ナッツの甘みや旨味が絡むことでバランスよく仕上げています。

辛さ調整用の「スパイスナッツ爆弾」には、辛味が目立ったスパイスと燻製ナッツだけを十分に練り込んでいます。辛いのが苦手なかたでも、クセになる味の広がりがあるので少しだけでも「スパイスナッツ爆弾」をお試しいただければ幸いです。

当店自慢のカレーを一度ご賞味ください。

近年福岡ではスパイスカレーをはじめとした、カレー専門店のカレーブームが続いていますが、少しだけ違う「カフェで気軽に食べるいつものカレー」です。スパイス料理専門店とは違い、スパイスの効いたサイドメニュー等ございませんが、ご飯は「ターメリックご飯」や「美人雑穀米ご飯」「ワイン炊きご飯」など定期的に変えています。

スリランカカレーやネパールカレーなど、本当に美味しいカレー専門店さんが多い福岡ですが、ご来店の際はぜひ美味しい珈琲と一緒に、少し中毒性のある当店自慢のカレーも一度ご賞味ください。